園の活動


子どもたちの一日の流れ

  • 3歳以上児の保育は一人ひとりの子どもの成長と子ども同士の関係や協働的活動が促されるよう配慮します。

    就学前保育として生活習慣の振り返りも大切にしています。

    一人ひとりの子どもの生活や経験、発達過程などを把握し、適切な援助や環境構成ができるように配慮しています。

  • 乳児クラスは、午睡の時間を給食後にとってありますが、0~1 才児は生活のペースを大切に考え、個々に応じた時間に対応いたします。

特別な保育活動

作品展

子ども達全員で取り組む作品展は園の行事の中でもにぎやかでとっても楽しいイベントです。年間取り組んできた製作の力を、各歳児別でテーマを作り展示しています。子ども達の力作を見ると、細部に個性的なこだわりを見つける事ができます。

鼓笛隊ドリル演奏

年長児は夏になると鼓笛の練習を始めます。
園での発表の他にも、地域の色々な行事で発表する機会があります。
稲沢祭りの鼓笛ドリル演奏の様子を動画でご覧いただけます。<動画>

老人施設訪問

発表会で披露したお遊戯を、老人ホームのおじいさん、おばあさんにも見てもらう出張発表会です。

おもちつき

年末のおもちつきは石臼でつく本格的な行事です。
ついたおもちは皆でおいしくいただきます。

観劇会

年に数回、プロによる人形劇の観覧を楽しみます。
写真は劇団飛行船の「あかずきんちゃん」を見る子ども達です。